ペンションファニーイン

長野・白馬村の南欧風展望露天風呂の宿|ペンションファニーイン(funny inn)

HOME

料金

アクセス

料理

お問い合わせ

ご予約

施設案内

料理案内

北アルプスの風景

 

※掲載されているペンション ファニーインの口コミはトリップアドバイザーより提供を受けています。

 

過去日誌

HOME»  白馬便り1

白馬便り

 

オーナーの日々の思いを綴ります。

 

マーク3月26日の白馬五竜 最高の雪

 

 

  五竜
 

 

 3月26日に白馬五竜へ行ってきました。まさに2月並のコンディション(上部と47は)新しく20センチほど降った雪がきれいにグルーミングされまったくストレスフリーの滑走です。何も考えなくてもブンブン飛ばしてしまえるほどの極楽スキーです。この冬は雪が多くたっぷりだったのですが、さすがに3月下旬になると雪が汚れてきて、滑りが悪くなってきていたのですが、新しい雪のおかげできれいに化粧直しがされて、滑走性も復活。しかも比較的冷えた状態でしたので、こんな一日になりました。右の写真は五竜のアルプス平、朝9時過ぎでもピステンのコーデュロイ模様が残り涙ものの一本でした。47のルート1もよかったですよ。


 

 

 

マーク11月19日の八方尾根

 

 

  2014年11月19日八方
 

 

 11月19日の朝の八方尾根です。2日前には咲花ゲレンデまでは白くなりました。今日はリーゼンコースのウスバの上部までが白くなっています。実は昨年は11月17日にパノラマで80センチの積雪。第4金曜日からスキー場オープンとなりました。
 あともう少しで今冬のオープンとなればいいですね。 


 

 

 

マーク10月7日この秋の北アルプスの初冠雪です。

 

 

  蛍 

 

 10月7日今朝起きてみると白馬の山の様子が今までと違います。今年の初冠雪です。標高2200m付近まで雪は降ったようで、かなり下まで白くなっていました。
 「3段紅葉が楽しめる」と思われている皆様。残念ですが、今回の雪はかなり薄めで、1~2日晴れると日蔭以外はすべて山麓からは確認できなくなってしまいます。でも狙い目が…。  
 今回のように台風が長野県より南側を北東方向に進む場合です。この付近は冬型に似た気圧配置になり、山の上の方は積雪が見込まれるのです。しかも今回のように速度の速い台風ですと、急速に晴れるので、このような他ではなかなか見られない絶景に出会えるのです。
「そんなにうまく行くの?」と思われている皆様。これが意外と多いのです。次の台風も(連休明け)同じような進路が予想され、似た感じになりそうなのです。また台風でなくても、長野県北部が雨で翌日晴れる天気予報の時は、こんな日が増えてまいります。どうぞお楽しみに・・・。  
ちなみに白馬の紅葉は11月上旬までです。
 



 

 

マーク9月29日今年の紅葉はきれい。しかも少し早目

 

 

  蛍 

 

 9月29日、あまりの晴天に誘われて、栂池高原へ。今年の紅葉は少し早目とのことで、今が一番いい時期です。栂池高原のロープウェイ(2本目)乗車中から早くもテンション↑。鹿島槍や白馬三山、不帰の嶮、八歩から唐松岳などが青く見渡され、直下には紅葉の帯が。乗車中の他の方からも歓声が。  
 白馬乗鞍岳南麓の樺類やブナが見事な色づき。まさに紅葉真っ盛りです。
 湿原の木道を歩いて行くと今度は白馬岳や杓子岳を遠景に湿原の尾根筋の紅葉が・・・カエデなどが赤や黄色に。予想よりもはるかに多くの方が湿原のトレッキングを楽しんでいらっしゃいました。
 一緒に上がった家内などはゴンドラ乗車中から、ハイキングしてる間ずっと「きれいー!」と叫びっぱなしでした。


 



 

 

マーク30日間の夢の時、幻想の世界へ!湖上蛍ツアー

 

 

  蛍 

 

 夜の青木湖をゆっくりとボートでクルージング、静かな湖上に浮かぶ蛍の光をご覧いただけます。幻想的な空間に魅了されますよ。
 天気が良ければ満天の星空にも出会えます。
木に停まった蛍はまるで「真夏のクリスマスツリー」
 
 昨年参加されたお客様は「今までの中で一番ロマンチック」との感想。

 ※設定 全部屋
  ※期間~2014年8月17日
 ※料金 当日のご宿泊代金に¥2800増
 ※小学生未満の方は参加できません

 ★雷や雨天の場合は当日のツアー中止があります。
   直前や混雑時期は予約が取れないときがあります。ご了承ください。


 



 

 

マーク2014年4月19日長野県北部の桜はこれから

 

 

  笹平 

 

 本日、近所の桜を少し見に行ってきました。長野市の笹平地区の東電の発電所の桜は、今が見頃、犀川のほとりの堤防の上はまさに桜のトンネル。静かな環境で私の一番すきなスポットです(右の写真)。

 

 トップページは小川村の「立屋の桜」。ベニヒガン桜やエドヒガンサクラの紅色が本当にきれいな山の中の谷間にある桃源郷。地元の方が樹齢350年の桜の木の苗を1本ずつ植えて育て、一つの谷間を桜で埋め尽くしたのがこちらです。ここの桜は4月下旬が見ごろ。写真は昨年のものです。いずれも白馬から40分程度で行けますよ。
 他にも小川村の「二反田の桜」も北アルプスの眺めと相まって別世界の様子です。


 


 

 

マーク2014年2月19日極上の雪

 

 

 

2014年2月19日

 2月19日です。2週続けての関東地方の大雪でしたが、ここ白馬では普通の雪降り(とはいっても14日から15日で70~80センチは増えたのですが…)です。
 いろいろな交通機関や道路の通行止めのせいで、ゲレンデはガラガラ、しかも低温のおかげで雪質は最高です。極上のパウダーを味わえますよ。

 



 


 

 

マーク2014年1月2日明けましておめでとうございます

 

 

 

2014年1月2日

 2014年明けましておめでとうございます。今年も当館並びに、このホームページをよろしくお願い申し上げます。
 久しぶりに穏やかな年越しとなりました。雪は十分あります。これからは特に空いていて気持ちいい滑走が楽しめそうですよ。

五竜    
http://www.hakubagoryu.com/
 47     http://www.hakuba47.co.jp/
 八方尾根 http://www.hakuba-happo.or.jp/

 



 


 

 

マーク10月13日初冠雪です

 

 

 

2013年初冠雪

 昨夜の雨が山頂付近では雪。
2500m付近から上はお菓子に粉砂糖を振ったようにうっすらと白くなりました。
 標高1500M付近は紅葉も真っ盛り。いい連休になりました。
 右の写真はモルゲンロートに染まる、今日の小蓮華山です。

 

 

マーク9月17日秋本番

 

 

2013年9月17日朝―2 

 このたびの台風18号で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 ここしばらく天気の激しい変化がありましたが、9月17日の朝は正に台風一過。トップページの写真を撮った時間は7:00丁度。実際の最低気温は7℃くらいだったようです。白馬の山々は右の通り。こんな景色がほぼ一日中続きました。最高気温は23℃くらい。本当にさわやかな一日でした。
 今年の紅葉はほぼ平年並みの予想です。9月下旬に栂池や八方尾根の山頂付近から始まり、徐々に下に降りてきて、「体育の日」の頃には中腹に、ペンションからみて一番きれいに見えるのは、10月下旬から11月上旬。当たり年になればいいですね。
 

 

マーク9月9日秋

 

 

蕎麦の花 

 白馬は連日涼しい風が吹き最低気温は15℃を切る日も出てきました。ペンション周辺では秋蕎麦の花が咲いています。一見かすみそうにも似た上品な小花。これから一か月もすれば新そばの実が・・・早く食べたいです。
 10月も中旬になると新蕎麦、くり、リンゴ、茸など信州の秋味のオンパレード。山の食材を堪能して下さい。鴨などと合わせると最高ですよ。

 

 

マーク8月14日涼しい朝

 

 

2013年8月14日三山 

 皆様、暑さのお見舞い申し上げます。特に西日本では連日猛暑が続き、スーパー熱帯夜の毎日の様ですね。
 今朝の白馬は、6時30分の気温は17℃。最高気温は30℃くらいありますが、夜天の川を見ている間に20℃を切ってきました。
 左の写真は今朝の当館北側のテラスからの白馬三山の画像です。なんだか秋の気配がじわじわと・・・。ススキの穂も出てきました。
 暑さに参っておられる皆様、こちらにいらっしゃいませんか?
 

 

 

マーク7月12日岩岳の内覧会

 

 

鼠子 

 岩岳スキー場の夏季内覧会で、ユリ園と山頂エリアのブナ林と鼠子の森を散策してきました。
 山麓のゴンドラ駅付近は9:30で27℃山頂エリアは標高1300mあまりで17℃。爽やかな涼風が吹いています。ブナ林の中にはハンモックやベンチがあり、1日中ゆっくりとくつろげます。レストハウスもあるので食事やトイレにも困りません。
 八方尾根や栂池はもちろん素晴らしいのですが、直射日光の下を歩くのが主体になります。ここ岩岳は森の木陰で一日中ゆっくりしていてもOKです。こんな休日もいいですよ。
 さて「鼠子」とはひのきの仲間の常緑樹「木曽五木」の一つです。ここ岩岳の山頂エリアには鼠子やブナ、コシアブラ、ホウノ樹などの雑木林が広がり、森の中をゆっくり1時間半ほどかけて散策できます。ハンモックのゴロゴロに飽きたら・・・ね。
 

 

 

マーク5月12日 春の見どころ

 

 

姫川 

 ゴールデンウィークも終わり、比較的静かな白馬ですが、実はこれからの1カ月はお奨めです。里も山も新緑の萌黄色が幾重にも重なり、見事なグラデーションが見られます。山頂部の残雪とのコントラストも鮮やかですよ。晴天確率もあがりますので、梅雨までの間すっきりした北アルプス(実は管理人は紅葉の秋と並んで1年で一番きれいな季節だと思っています)がご覧いただけます。
 右の写真は昨年5月下旬の姫川源流、トップページは6月下旬の栂池自然園の水芭蕉です。

 

 

マーク4月5日 更埴の杏

 

 

4月5日 更埴の杏 

 7分咲きということをニュースで聞いて、20年ぶりに千曲市更埴の杏を見に行きました。例年より1週間ほど早い開花です。行ってみたらほぼ満開!遠くには雪の戸隠や高妻山などが見えて早春の信州の美しさを満喫してきました。
 ここ更埴の森地区は「一目10万本」と言われて丘陵地帯に杏の樹がびっしり。地域の住宅の庭にも杏が植えられていて、小高いところからみるとまるで桃源郷です。
 杏の花は桜よりもピンクが濃く枝にびっしりと花を付けます。桜より花期が長く1週間以上楽しめます。これが7月上旬には美味しい杏の実になり、ジャムや蜂蜜漬けで楽しめますよ。

 

 

マーク3月23日 春です

 

 

福寿草 

 2月の末には平年の3割増しの積雪があり、「この雪いつになったら融けるのだろう」などと知人とも話していたのですが、その後の高温で一気に融けていつもに比べてペンション周辺の雪はもうほとんどなくなりました。
 25年以上白馬に住んでいますが、こんな年も始めてです。雪が溶ければ当然「花の季節」。本当に早いですね。フキノトウ福寿草がもう出てきました。フキノトウは既にてんぷらやみそ汁の薬味として味わいました。そして右の写真は我が家の敷地内の福寿草です。スキー場の雪が少なくなるのは困りものですが、こんな花はちょっと嬉しいですよね。

 スキー場は2週間ほど雪融けが早いですがまだまだ元気に営業中。八方尾根の下部は少し厳しいですが、まだ90%のゲレンデは大丈夫です。
五竜・47はほとんど大丈夫ですよ。

 

 

マーク3月5日 春ですねー

 

 

3月5日 春ですねー 

 今年の冬は本当に寒くて、長かったですね。白馬も例年の30%増しくらいの積雪で、2月の下旬にはもう雪を捨てる場所がなくなりそうでした。
 ここ2~3日の暖かい天気でペンション周辺の雪も一気に溶け、最深時の7割ほどになりました。これ彼しばらくは暖かい日が続く様ですね。
 スキーやスノボもいいですが、スノ―シューをはいての雪原歩きなどもいい季節です。雪景色を見る旅行もいいものですよ。冬の最後にどうぞ。トップページの写真は5月の姫川源流の森の風景です。春の旅行計画もお気軽にお問い合わせください。
 先日少しゆっくりできる日があり、家内とちょっとおいしいワインを開けました。「クロ・デ・マルキ 98」です。「子羊とシェスキニエールのカスレ風煮込み」を食べながらのゆっくりタイムでした。
 

 

マーク1月21日今朝は冷えました。

 

 

2013鹿島 

 今朝は冷えました。6時半で-14°。快晴無風です。
こんな朝は「放射冷却で霧氷が綺麗なのでは?」と思いカメラを片手にスキースクールへ出勤。すると思ったとおり、姫川沿いの木々には霧氷がびっしりです。比較的暖かい川の表面から川霧が発生して、それが周りの木々にぶつかる霧氷となって木を覆います。まるで「白い森」ですね。トップページの写真です。
 また右の写真は、普段勤務の鹿島槍スキースクールへの出勤途中に、北アルプスの名峰「鹿島槍ヶ岳」と「爺ヶ岳」が今朝はこんなふうに見えました。素晴らしいでしょう。寒さがもたらしてくれるプレゼントですね。
 今朝は志賀高原や妙高、浅間、蓼科から八ヶ岳までくっきりと見ることができました。
 

 

マーク1月4日 明けましておめでとうございます

 

 

2013年 モルゲンロート2 

 遅ればせながら 皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 さて巷では大雪のニュースが相次いでいますが、ここ白馬ではちょうどいい感じです。白馬は昨年12月10・11日に大雪となり山麓でも1m近く積雪がありました。その後はドカ雪ではなく20センチくらいの積雪が何度もあり、手に余る程の大雪でもなく、またアイスバーンでもなく程よい積雪で、現在ゲレンデは絶好調ですよ。
 年末年始も終わり、これからは連休以外は空いた状態に。快適スキーが楽しめそうです。
 右の写真は昨年末の朝日の当たる北アルプス白馬三山です。最高のモルゲンロート。寒さの贈りものですね。
 

 

マーク12月8日今年はシーズンインが早いぞ!!

 

 

 

12月8日

 今朝から雪が降ってきました。11月23日にオープンしていらい上部は順調に積雪が増え、八方や47・五竜の上部は1M程度になってきていましたが、五竜の「とおみゲレンデ」は今日から一部可になりました。スカイフォーリフトは滑走可能です。八方尾根は黒菱や兎・パノラマが可能で、今日の雪で可能エリアが広がりそうですよ。
 今日から明日にかけて、真冬でも最強クラスの寒気が入り、一段と積雪が増しそうです。
 今13:00現在、いい降りになってきました。今シーズンは早く、そしていいシーズンになりそうです。
 ご予約はお早めに!!
 

 

 

マーク11月1日スキー場にも雪が

 

 

47・五竜の初雪 

 昨夜からの雨が標高1200m以上では雪になっていたようです。八方尾根や47・五竜は中腹まで白くなっていました。このまま雪が積もってスキー場オープンとはいかないでしょうが、早いシーズンインになるといいですね。
 スキー・スノボフリークは早くもテンションが上がっているのではないですか?私もそうです。
 この写真は47・五竜、トップページは八方尾根です。

 紅葉は山麓が綺麗です。あと1週間ほどで終わりですよ。今年は10年に1度の紅葉の当たり年。名残の紅葉を楽しんでください。カラマツが綺麗です。
 

 

マーク10月24日これぞ三段紅葉

 

 

2012年10月24日雪 

 昨日の予想通り朝から晴天。すると北アルプスにはご覧の通りきれいな冠雪が・・・。ほぼ初冠雪で一気に山頂(2900m)から中腹(1700m)あたりまでが真っ白になりました。
 山頂部の白、山腹の紅葉、山麓の常緑樹の緑、これが北アルプスの三段紅葉です。
 今日いらっしゃったお客様はラッキーですよね。
 

 

マーク10月23日初冠雪!

 

 

2012年10月23日初冠雪 

 明け方から雨ですが、雲の切れ間から北アルプスの小蓮華山が見えてきました。「あれっなんか白いぞ」
初冠雪でした。白馬岳の山頂付近は何回か降雪があったようですが、麓から確認できたのは今日が初めて。例年より幾分遅いようです。
 23日午後10時にこの書き込みをしていますが、今現在の外気温は5°以下、あす晴れればもっとはっきりした写真をお届けできると思います。綺麗な「三段紅葉」になるといいですね。
 こんなことを何回か繰り返しながら、山麓に雪が降りてくるのです。
 

 

マーク10月19日紅葉は山麓へ

 

 

紅葉 蔦 

 ここ数日間の朝の冷え込みで(朝は5℃以下の火も多くなってきました)山の上から始まった紅葉も、今はペンションの周辺へ。もうウツギの仲間のタラや山ウド、またつた類は早くも真っ赤になってきました。黄色の葉っぱも目立つように。遅れていた今年の紅葉も、あっという間に例年に追いついてきました。
 もう間もなく ブナやナラや樺も黄色い葉っぱになりそうです。北アルプスの山頂は数回雪が降り(初冠雪はまだですよ)、山頂付近は初冬の装いです。
 まだ栂池自然園の紅葉は頑張っているようですね。もうすぐドウダンツツジの鮮やかな赤や、11月に入るとカラマツの黄金色に包まれるともうすぐ冬支度です。
 冬のモノトーンの前の一番鮮やかな季節。
「白馬においでよ」
 

 

マーク10月5日紅葉と今だけの季節メニュー

 

 

ポーピエット いちじくのソース 

 遅れていた紅葉もやっと(10日くらい遅れています)山の上から始まりました。栂池は今が見ごろ。八方尾根は鎌池湿原(黒菱平)から上はそろそろ見ごろに。草もみじが綺麗ですよ。朝は10度を切る日も出てきそうです。上着を一枚お持ちくださいね。トップページの写真は昨年の栂池の紅葉です。

 さて右の写真は「白馬アルプスポークフィレ肉のポーピエット」ですが、今日は今だけの付け合せとソースで仕上げてみました。熱を入れると一番美味しいりんごの紅玉」をカラメリゼにしたものとローストした玉ねぎを付け合わせに。ソースはイチジクを軽くソテーして、バルサミコと赤ワイン フォン・ド・ヴォーの加えて煮詰めたものをソースにしてみました。イチジクが手に入るあいだだけの一品です。感想は皆様でお召し上がりになって決めてください。

 

マーク9月10日きれいな天の川

 

 

天の川 

 9月10日、午前中から結構激しい降りだった雨が午後10時過ぎから止んで、秋雨前線の背後の秋の空気に覆われてすっきり晴れました。
 今の時期は実は天の川を見るのにいい季節です(もちろん夜晴れていて、月のない夜に限りますが)。
 もちろん左の写真はイメージ写真です。白馬ではこのようにははっきりとは見えませんが、空の一番高いところに淡い雲のような星の帯が肉眼ではっきりとわかりますよ。この季節は「スバル」や「ペガサス座」などの秋の星と「はくちょう座」などの夏の星が共演しています。
 この9月の連休も16日のほうはまだ少し空きがあります。この時期にぜひ見にいらして下さいね。
 

 

マーク真夏のクリスマスツリー 湖上の蛍

 

 

蛍
 7月21日 本日は白馬ライオンアドベンチャー主催の「ナイトレイククルーズ湖上蛍ツアー」にご招待ということで参加しました。2年前から 申し込んでは当日雨で中止が続き3年越しの参加です。
 青木湖の静かな湖面を10人乗りのカヤックで漕ぐこと15分。
 崖下の木立の森の中に500匹を越える蛍が瞬いたり、飛び回ったり。蛍がたくさん泊っている木々はまるで季節外れのクリスマスツリーです。
 また、湖上からボートによる接近なので、通常のほたるを見る目線ではなく、蛍と一体となるような感じです。幻想的な30分過ごさせてもらいました。今日は曇りでしたが、晴れの夜は星との共演も楽しめます。これから8月12・13日までのお楽しみです。
この際是非体験して下さい。
 料金 通常の宿泊料金に お一人様¥2800増しになります。(必ず事前予約が必要です)
      雨天・雷などの時は中止です。
 

 

 

マーク山の雪もだいぶ溶けました

 

 

2012年7月10日朝
 7月10日です。今朝起きると久々に白馬三山が姿を見せてくれました。
山の雪融けも相当進み、すっかり夏姿へ変わりました。
トップページの写真と比べてみて下さい。こちらは5月下旬の山の写真です。広く面で残っていた雪も今は沢筋だけになり、緑がまぶしくなっています。
 山の雪は これからどんどん溶けて小さな沢は完全に雪がなくなります。大きな沢(白馬大雪渓・杓子沢など)は万年雪ですので残りますが、通常10月までは少なくなる一方です。
 栂池や八方の登山道の雪もやっとほとんど溶けて、これからがハイキングやトレッキングにいい季節ですね。
白馬の夏は短いですが、どうぞ堪能していって下さいね。
 

 

 

マーク初夏の花が玄関の花壇に

 

 

2012年6月庭の花
 初夏の花が玄関の花壇でいろいろ咲いています。クロバナフウロ、センダイハギなどがどんどん咲いてきています。これからまだまだ ミヤコワスレ、薔薇やその他の花が咲きます。
 雨の季節ですが、晴れれば高原の雪融けが進み栂池自然園の水芭蕉が咲きます。雨の日は肌寒いくらいですので、皆様の地域のような不快感はありません。
 結構いい季節なのですよ。

 

 

マーク準レギュラーの雉とデザートワイン

 

 

デザートワイン
 準レギュラーと勝手に言っておきながら、久しぶりの登場の雉君です。この時期は恋の季節。オスがメスを呼ぶ鳴声が「ケーン・ケーン」といろんな所から聞こえてきます。この声を聞くと「白馬の遅い春」を実感します。

 ゴールデンウィークくらいから新しいジャンルのワインの提供を始めました。
 食事が終わって、デザートを召し上がるときに、口の中をすっきりさせリセットさせてデザートが美味しく味わえるワインです。貴腐ワインで蜂蜜の香りや甘味があります。この甘みは本当にすっきりとしていてワイン商曰く、「飲んだ方が皆様笑顔になるワイン」です。一度是非御試し下さい。シャトー。ドーフィネ・ロンディロン
 このワインはショットグラスで1杯ずつの販売になります。この機会にぜひ・・・

 

 

マークさかさ白馬三山

 

 

2012年5月19日さかさ三山
 今の時期ならでは、の絶景が当館北側に現れました。水を張った田圃に五月晴れの白馬三山が映りこんでこんな眺めになりました。
 稲の苗が伸びてくるまでの2週間くらいの間だけ楽しめる風景です。残雪がいい感じで北アルプスにコントラストつけています。今白馬は新緑がとてもきれいです。
にりん草、しらねあおい、などの山野草も咲き始めています。温海湿原や姫川源流もお勧めですよ。
 住んでいる私たちが、秋の紅葉の時期と並んで、一年中で一番きれいな季節だと思うこの時期に、是非白馬にお越し下さい。