ペンションファニーイン

長野・白馬村の南欧風展望露天風呂の宿|ペンションファニーイン(funny inn)

HOME

料金

アクセス

料理

お問い合わせ

ご予約

施設案内

料理案内

北アルプスの風景

 

※掲載されているペンション ファニーインの口コミはトリップアドバイザーより提供を受けています。

 

過去日誌

HOME»  白馬便り2

白馬便り

 

マーク一月遅れのお花見は白馬で

 

白馬の桜

 

 昨年、今年と全国的に桜は遅めの開花ですね。ここ白馬周辺もかなり遅れています。例年ですとゴールデンウィーク前半の4月下旬ころが見頃なのですが、今年はどうも後半の5月上旬にずれ込みそうです。
 さて、白馬周辺で知る人ぞ知る桜の名所があります。当館から車で30分くらいのところに「小川村」があります。この地の「立屋の桜」を紹介させていただきます。花は「エドヒガンザクラ」小高い丘の上から眺めると、樹齢350年の銘木を中心に小さな谷を桜が埋めてまるで桃源郷です。そして遠景には雪をかぶった北アルプス。静かな、ただ花を見るだけのお花見はいかがですか?
 ここの桜はご年配のご夫婦が長年桜守として少しずつ増やしていったものです。個人の敷地で見せていただくものなので、お礼として少しばかりの寄付をお願いいたします。

 

マーク全日本のモーグルチームもいました

 

2012年4月24日八方1

 

 昨年に比べ40センチくらいは多い積雪です。山麓はすっかり雪がなくなりましたが、上部はバッチリあります。
 この分ならゴールデンウィークも充分でしょうね。
全日本のモーグルチームも合宿?で先週末から滞在中で、他のスキーヤーとは全く違うスピードで春コブを滑っていました(当り前か・・・)。

 

マーク3月29日 暑いくらい。雪はちょっとブレーキ?

 

3月29日八方

 

 昨日は1日重い雪が降っていました。今日は朝から快晴。白馬村の最高気温の予想が11℃なのでなるべく早めにスキー場へGO!
 9:30には滑り始めたのですが・・・パノラマは早くも少し荒れ気味に、2~3本滑ってリーゼンに。ガラガラです。バーンは下部以外はそんなに荒れてなく結構楽しめました。やりたい放題です。
 こぶ斜面などの圧雪が入ってないところは昨日の重い雪が残りボコボコの状態でしたのでパス。黒菱のクワッド沿いを4本そしてスカイラインコースに。黄砂が降ったようで、日差しで緩み始めた中間から下はブレーキのかかる雪でした。11時を過ぎると下部は少しつらいかな。こちらの写真はスカイラインからの白馬三山。この景色を見るだけで、今日は満足です。

 こんなお天気でポカポカ。春スキーのだいご味はこれですね。ここ4日間の雪降りで下部まで雪の量はバッチリ。早起きして残り少ないシーズンを楽しみましょう。

 

マーク3月25日 期待していなかったのに大雪。真冬に逆戻り

 

3月25日パウダー

 

 昨日から徐々に降り始め、深夜から本降りに、今朝はペンションの庭で15センチくらいでしたが、夕方4時にはトップページの写真の如く約30センチになりました。
 スキー場がどうかというと、朝には上部の非圧雪ゾーンだと40~50センチの結構軽い雪だったようで、急斜面に飛び込むと胸まで舞い上がるパウダーだったようです。
 五竜や飯森の下部でも粉雪キープ。今がラストチャンスかもしれませんね。
 右写真は八方の上部です。この時期に極上の新雪が滑られるなんて、ハッピー!!!

 

マーク3月12日スネパウ 来た―!!

 

3月12日五竜

 

 昨夜から降り始めた雪が朝には、ペンションの庭では10センチ程度でしたが、スキー場上部では30センチ、その後も1日中降り続けてペンションの庭でも20センチオーバーになりました。雪の質も2月並みで久々のパウダー。スキー場は当然この倍は降っていますので、それこそ朝から脛まで当たる上々のパウダー。これが「スネパウ」ップページの写真は八方のパノラマ上部、圧雪の上に20センチのパウダーが乗って、テンションあがる一日だったようです。
 右の写真は五竜の飯森のストレートウィスキー。こちらも30センチ以上の「膝パウ」。
 
いよいよシーズンも終盤に差し掛かり、残りも少なくなってきましたね。こんな良いコンディションで滑られるのもあと何日でしょうかね。どうぞ滑り収めは白馬、ファニーインで。

 

マーク2月20日久々の極楽スキー

 

20120220goryuu

 

 今朝も冷えました。朝6:00の気温は-15℃程度。この冬はずっと寒さが続いてます。
 しかし一昨日までの降雪、低温、そして晴天とくれば
「スキー場に出かけなければ!!」
 
ゲレンデは空いていて、午後でもハードパックの粉雪をキープ。しかも荒れていません。当然ガンガン大回り。
また先日チューンに出した板がずれない。これは飛ばすしかないでしょう。47のルート1を上から下まで、ノンストップで3本、ルート2を3本、ルート3を1本、ポカリ1本を飲んだだけで1時間半ほど滑りまくりでした。
 遠くには噴煙上げる浅間山、志賀高原、八ヶ岳、新潟県境の雨飾り山、妙高山系の火打山、と連なる山々が「おいでおいで」をしてくれているようでした。こんな日が続くことを祈ってます。

 

マーク1月12日 今朝は冷えました

 

2011年1月12日鹿島槍

 

 今朝は冷えました。朝6:30の気温はトップページでご覧の通り-16℃。寒気が抜けた翌朝は[無風][晴れ]とそろえば、当然放射冷却でとても寒いのですね。
 しかし昨夜半まで降った雪と低温、そして晴天のおかげでゲレンデはご覧のとおりです。右の双耳峰は北アルプスの名峰[鹿島槍ヶ岳]左は[爺が岳]です。足元のピステンのコーデュロイ、一日中の低温、ガラガラのゲレンデ。きょうはひと冬で何日もない最高のコンディションでした。
 本日私はスキースクールのレッスンで鹿島槍スキー場に出勤。地元小学生の授業で中級班を担当して山頂から山麓まで、滑りまくりの一日でした。
 1月4日からお泊りのオーストラリアからのお客様は「20年のスキー歴で最高の一日だった」
と大喜びでした。

 

マーク1月3日 明けましておめでとうございます。

 

テリーヌ

 

 1月3日ですが、まずは新年のご挨拶です。旧年中はファニーインをご愛顧いただき誠にありがとうございました。いろいろ大変な年でしたが、今年は皆様にとっていい年でありますように心より願っております。

 皆様お正月休みももうすぐ終わりですね。しかし冬シーズンは始まったばかり。雪不足気味で始まった今シーズンもようやく十分な積雪になり、低温のおかげで雪質はパウダーです。また今シーズンもファニーインにお越しいただけますよう願っております。
 ファイーインの話題はまた料理です。この写真は「信州サーモンのテリーヌ」です。信州サーモンのハラス・かに・エビなどをすり身にしてテリーヌにしたものです。レンコンやセロリのピクルスと一緒に召しあがって下さい。


 

マーク12月28日長い冬型明けの快晴。

 

2011年12月28日五竜

 

 12月24日から続いていた寒波もようやく抜けて、雪不足気味だったゲレンデもしっかりと雪がつきました。昨日は雪は止んでいたのですが、強風で上部ゲレンデのリフトは全滅。明けて今日は快晴・無風しかも低温。
当然、一日中山麓から山頂まで片栗粉の様な圧雪パウダー。ゲレンデ脇は膝パウでド~ンと飛び込むとオーバーヘッドの雪スプレーが上がるようです。
 いよいよ本格的なシーズンの始まりです。この冬は「寒い冬」の予想が出ていますね。いいシーズンになるといいですね。


 

マーク10月20日 空いっぱいの星。お客様も感嘆の声!!

 

 

不帰の嶮

 

 昨夜は満天の星空。冬になると見えなくなる天の川も今頃が最後の見ごろ。秋の澄み切った空は星を見るのに最高の条件です。月と雲さえ出なければ満天のまるでプラネタリウムの様な星空を堪能できます。夕べお泊りのお客様と一緒に見ていましたが「こんな星空見たことない」と感嘆の声をあげていらっしゃいました。写真でご紹介できないのが残念です。
 
 明けて、今日は朝からの快晴。秋の信州の澄んだ青空と、紅葉の山の見事なコラボ。トップページの写真は和田野の森の木漏れ日。こちらのページは八方尾根と不帰ケ岳の岩峰群。八方尾根の山頂の唐松岳の右側に見える鋭く尖った岩峰です。松川の白馬大橋の上から絶景が楽しめます。すごく印象に残る山です。是非見つけてみて下さいね。

山の紅葉情報は以下のWEBサイトで


http://www.tokyu-hakuba.co.jp/green/tsugaike/event.html

 

 

 

マーク2011年10月17日 紅葉は山麓まで。

 

 

2011年紅葉

 

 気温が乱高下する今年の10月ですが、体調を崩したりはされてませんか?10月上旬の冷え込みのせいか紅葉の色づきは今一つらしいですが、それでも十分秋のきれいな色の山麓になってきました。今標高800~1200m付近が盛りです。雨飾山山麓の小谷温泉や鎌池。八方尾根のゴンドラに乗っている間などが赤や黄色に染まり山肌を立体的に見せています。いよいよ山麓の森にも紅葉が降りてきて、ペンション周辺もかなり色づいてきました。10月上旬の低温のせいで冬支度を始めてしまって、葉を落としてしまった木もありますが、楢や、ブナ、の黄色。山漆やタラの赤が美しいです。この写真は岩岳の「ネズコの森」の遊歩道、標高1200~1300m付近の気持ちのいい散策路です。11月上旬で白馬の紅葉はほぼ終わり煮になります。気持ちの良いこの季節、天気予報と相談しながらぜひお越しください。ちなみに気温は最低4~7℃、最高気温は14~18℃くらいです。

山の紅葉情報は以下のWEBサイトで


http://www.tokyu-hakuba.co.jp/green/tsugaike/event.html

 

 

 

マーク2011年10月3日初冠雪

 

 

2011年10月3日初冠雪

 

 つい先日まで暑かったのに一気に寒くなってきました。あちこちから初雪の知らせが届いていますが、ここ白馬にも初冠雪が。9月20日ころ白馬岳山頂付近は初雪が降ったのですが、山麓から確認できたのは本日が初めて。昼ころから山の雲が晴れてきて、初冠雪というわけです。
 特に今日はきれいに見えました。紅葉も一気に進み今は八方池付近は見ごろ。兎平付近でも「色づき始め」となりました。栂池自然園は全体が見頃です。今週末の連休はいいころではないでしょうか。最新情報は下記のURLへ


http://www.tokyu-hakuba.co.jp/green/tsugaike/event.html

 

 

 

マーク2011年9月20日今年の紅葉は?・・・

 

 

2010栂池紅葉2

 

 長い残暑もようやく終わりを迎え、今日の白馬は朝12℃、最高気温も15℃で、一昨日まではTシャツと短パンでよかったのが、一転今日は長ズボンに長袖、おまけにもう一枚薄い上着がほしいほどです。
 さて紅葉の良い条件は
①夏の暑さが厳しい
②残暑が厳しく、突然秋になる
③台風の直撃を受けない
これらの3つが必要だそうです(他にもいろいろあるのでしょうが・・・)。今のところこれらの条件は満たされていますね。白馬の紅葉は9月下旬から栂池や八方尾根の上部から始まり、栂池自然園は10月上旬まで。八方尾根も八方池周辺は10月上旬それから次第に標高を下げ、10月下旬から11月上旬にペンション周辺がきれいに色づきます。私が「きれいだなー」と思うのは10月下旬。今年もいい紅葉に会えますように。
ちなみにトップページとこのページの写真は、いずれも昨年の栂池自然園内の紅葉です。

 

 9月23日の3連休から1週間、栂池自然園で「紅葉祭り」が開催されます。3連休の最中はキノコ汁の振る舞いや餅つきなどが予定されています。台風一過の穏やかな晴天の予報です。どうぞお出かけ下さい。詳しい情報は以下のURLをご参考に。
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/green/tsugaike/event.html

 
 

 

マーク2011年8月26日白馬三山となぜかマセラッティ

 

マセラッティ 

 ここのところずっと雨や曇り。本日夕方本当にきれいに白馬三山が見えました。10日以上ぶりでしょうか?夜9時くらいまでは星もきれいに見えて今夜は「天の川が見えるぞー!!」と期待していたら、その後は雲が一面に広がり残念なことに。今夜は月も暗いので期待していたのですが…

 さて先日当館駐車場に素敵な排気音のクルマが入ってきました。普段見掛けない形。「もしかして」と思って確認してみると、間違いなくマセラッティです。実は私はメルセデス、BMW、ポルシェなどなどの人気の高級車にはあまり気持ちが動きません。マセラッティ、アストンマーチンなどの工芸品ともいえるような車にとても興味をそそられるのです。お客様ともクルマ談義で盛り上がり、なんとご厚意で乗せていただけることに。しかも運転までOKということになりました。夏の終わりのちょっとしたプレゼントになりました。至福の10分間でした。まさに「粋」の極致。エコカーはもちろん必要なのですが、こんなある種無駄なクルマも存在していてほしいものです。効率ばかりじゃ楽しくないですね(もちろん私には購入できませんが)。
 


 

マーク2011年8月19日 もう白馬は秋の気配

 

2011蕎麦の花 

 暑い年も冷夏の年でも8月15日ころにはススキの穂が出てきます。この時期白馬はちょっと不思議な光景が・・・。梅雨のアジサイ、盛夏のひまわり、初秋のススキ・コスモスを同時に見ることができます。平地の夏の1月半を抜いてしまうとこんな具合になるのでしょうね。トップページはススキの写真。右の小花は蕎麦の花です。これが咲きだすといよいよ秋ですね。新そばの収穫を期待させます。
これから一気に秋になるのではないようですが、暑さ続きに少しほっとした感じですね。皆様お住まいのところでも今日は少し涼しくなったのではないでしょうか?
 高原の植物たちはそろそろ夏の花から秋の花への入れ替わり時期が近づいてきました。夏ももう少し。「残暑厳しいな」と感じられたら是非白馬へどうぞ。
 


 

マーク2011年8月5日栂池自然園よりの便り

 

2011年8月5日栂池ネイチャーマップ 

 栂池自然園は、1900mの高層湿原。日中でも20度前後の涼しい(紫外線は強いですよ)なかで可憐な花々に出会えます。今年大当たりだったニッコウキスゲはそろそろ終わりに近づいてますが、その他のコオニユリやハクサンフウロ、ワタスゲなどがにぎやかに咲き誇っています。
 栂池からのネイチャーマップが来ましたのでアップしておきます。
 


 

マーク2011年7月25日栂池ナウ

 

オオバミゾホオズキ 

 梅雨明け直後は白馬も猛暑でしたが、ここ4~5日は「夏はどこへ行ったの?」というような天気です。最高気温は25度程度、最低は16℃くらいです。
 しかし高原の花たちは元気いっぱいです。トップページは栂池自然園のニッコウキスゲと木道、山は霧が出ることが多く、「北アルプスド~ン!!」というわけにはいきませんが、今後の天気に期待ですね。
このページの写真はオオバミゾホオズキ、これも栂池自然園で元気です。オレンジ色のクルマユリ、紅色のベニバナイチゴも夏らしく色鮮やかです。ワタスゲやハクサンコザクラ、イブキトラノオも咲き誇り、今が夏の花の最盛期です。
 


 

マーク2011年7月14日 花だより

 

ニッコウキスゲ 

 梅雨明け、一転猛暑。極端な天気の移り変わりは堪えますね。涼しい白馬も昼間は結構暑いです。ここで涼しい写真をプレゼント。
 右は黒菱平で咲き始めたニッコウキスゲ、標高1500m付近ですので日中でも涼風が吹きわたります。
 トップページの花は「カラマツソウ」線香花火のような可憐な花です。
 今八方尾根の自然探究路では60種以上の花が咲いています。これから2週間が一番見頃です。

 

マーク2011年5月13日奥裾花自然園

奥裾花のぶな林 

 ゴールデンウィークも終わり、白馬でもすっかり静かな日々を送っています。しかし自然は待ってくれません。
白馬村から自動車で30~40分の旧鬼無里村(現 長野市鬼無里)に「奥裾花自然園」があります。2000m級の山々の中腹に広がる段々の湿原を中心に数多くの水芭蕉が咲きます。麓の方から徐々に高度を上げて雪解けと共に山の上の方まで時間をかけて咲いていきます。かなり長い期間楽しめますので、これからの計画でも大丈夫。
 実は私はこの水芭蕉もさることながら、ここのブナの原生林が大好きなのです。これから新芽がドンドン芽吹いてきて萌葱色に森が染まります。本当に心が洗われるようなやさしい森の色なんです。そして幹に耳を当てると「ゴーゴー」と水を吸い上げる音か、風が気を揺らす音かは定かではありませんが、生命の音がたくましく聞こえます。
 こんな白馬の楽しみ方もいかがですか?

 

マーク2011年4月7日 春の足音

代掻き馬 

 昨日は綺麗な晴天。白馬三山はトップページのように真っ白ですが、少しづつ山も春めいてきました。
 こちらの写真の中央の雪が溶けた岩肌が、有名な
「代掻き馬」です。白馬岳の名前の由来にもなった、おそらく日本で一番有名な「雪型」なんです。
 これからの季節北アルプスには、だんだん雪型がはっきりしてきます。当館からでもよくわかりますので、ぜひ見つけてみてくださいね。春の白馬はこんな楽しみ方もありますよ。
 ちなみにこれからゴールデンウィークくらいまでが見頃になります。

 

マーク2011年3月28日 まるでトップシーズン、最高!!

 

 

2011年3月28日 五竜アルプス平

 先日の未曾有の大災害いらいスキー場は、まるでシーズンが終わったかのようです。週末でも人気はなくガーラガラ。ここ2~3日冷え込んで雪も降っていたのでゲレンデはトップシーズン並(1月?)のコンディションです。真っ白な新雪がきちっと圧雪されてしかもご覧の写真の如くガラガラなので雪面も荒れません。
 以上の条件がそろえば当然「ぶっ飛ばし」というわけですね。この写真は五竜のアルプス平パノラマコース、本来ならば今頃はファミリーや初級者の方で、平日でもかなり賑わっている人気の場所です。五竜でここがこの人出なら他のコースは推して知るべし。
 今なら最高のゲレンデです。今シーズン最後の滑りにいらっしゃいませんか?

 

 

 

マーク2011年3月25日

2011年わさびの花 

 大災害による嵐のような2週間でした。連日色々な報道に一喜一憂している毎日でした。一日も早く、少しでも落ち着くことを祈らずにはいられません。
 さて新聞に大王わさび園のあまりに可愛い写真が目に留り、出かけてみました。広大な敷地に若草色のわさび菜がずらーっとならぶ姿は圧巻です。しかも今は白い小さな花も満開で、その可憐な姿に心癒されます。敷地には、美しい水が静かに流れ、ゆっくり散策することができます。しかも、横には紅梅も咲き始め、まさに別世界のようでした。
 このわさびの花と紅梅の競演はこれから2週間程しか見られません。
 早春の旅にいかがですか?
 

 

マーク2011年2月16日 氷の花

2011年2月16日霧氷2 

 今朝は放射冷却でー15℃くらいまで冷えました。こんな朝は、ときにすばらしい風景を見せてくれます。
 白馬を南北に流れる姫川は撮影地点からは5キロほど上流に源流があり、これは「日本名水100選」にも登録されている所です。北アルプスの伏流水がこんこんと湧き出ている場所です。そんなわけでこの付近の姫川の水温は比較的高く、「無風・寒い朝」とくれば等全温度差により川霧が発生いたします。トップページの写真の川面から湯気が上がっているのがおわかりですか?この霧が川沿いの木々に付着して氷結し霧氷となるのです。
 今日もかなりたくさんのカメラマンが、撮影にお見えでした。皆さんよくご存知ですねー。


 

マーク2011年2月3日 絶好の雪遊び日和

 

 

2011年2月3日47

 今日は朝は放射冷却で冷えました。長い長い冬型の連続(約1カ月間)がようやく終わり、寒気が抜けて快晴。無風。となればGO!GO!スキー場へ。本日は47スキー場へ。
 1月の寒さからは解放されましたが、グンと緩んだわけでなく程よい気温です。
 滑りに行けば気分爽快!!程よく締まった雪面はカービングにも、グライドにもどちらでもよし。ぐんぐんスピードに乗って何でもし放題。おまけに写真でご覧の通りにガラガラ。パークもよし。こぶも硬すぎず軟らかすぎず、また景色も最高。いいことずくめです。

 

 写真左上 ペンション205号室からの白馬三山
    左下 噴煙を上げる浅間山
    右上 アルプス平 空いてるでしょう?
    右下 五竜岳の絶景 手前の雪の絶壁が素晴らしいでしょう?

五竜    
http://www.hakubagoryu.com/
 47     http://www.hakuba47.co.jp/
 八方尾根 http://www.hakuba-happo.or.jp/
 

 

マーク2011年1月11日冷えました。天気はまあまあ

 

 

11年1月11日兎

 今朝は冷えました。トップページの写真は今朝8時半のもの。実は7時にはー17℃まで下がっていました。
天気は高曇り。ということで今シーズン初の八方へ。
雪質は最高。兎平のコブも硬くなくちょうどいい加減でエッジでゆっくり削りながら品よく降りてこられます。パノラマやリーゼンは言うことなし。楽ーにすっ飛んでこられますね。この写真は兎平のコブです。どうです人がいないでしょ?
 連休が終わった後なので外国人の方々(オーストラリアですかね?)が結構目立っていました。後はシニアの方々も。
寒い日々が続きますが、おかげでコンディションは最高です。今 滑らなくてどうします?

五竜    
http://www.hakubagoryu.com/
 47     http://www.hakuba47.co.jp/
 八方尾根 http://www.hakuba-happo.or.jp/

 

 

マーク2011年1月2日明けましておめでとうございます

 

 

2011年1月2日明けましておめでとうございます

 2011年明けましておめでとうございます。今年も当館並びに、このホームページをよろしくお願い申し上げます。
 大雪の予報でしたが、良い方にハズレ 久しぶりに穏やかな年越しとなりました。雪は十分あります。これからは特に空いていて気持ちいい滑走が楽しめそうですよ。

五竜    
http://www.hakubagoryu.com/
 47     http://www.hakuba47.co.jp/
 八方尾根 http://www.hakuba-happo.or.jp/

 



 


 

 

マーク11月11日 リンゴの王様サンふじ狩り

2010リンゴ狩り 

 今日は毎年恒例のリンゴ狩り。リンゴの王様「サンふじ」です。この夏の猛暑で心配していましたが、さすがに上條さんの丹精によるリンゴは甘くて、すっぱくて、カリッとして、素晴らしい香りがしてふじの魅力がいっぱい。天気も良く気温も比較的高くとても快適なリンゴ狩りになりました。
 明日のお客様から朝食のフルーツとして、またデザートとして、このリンゴが食卓に並びます。リンゴの本場信州でも特に美味しいこのリンゴ、是非ご賞味ください。

 

マーク11月1日 岩岳と小谷の紅葉と新そば

 

 

2010年11月1日岩岳―組写真

 今日は「曇りのち雨」の予報でしたが、なぜか午前中に晴れ間がのぞき急遽、今年好評の「岩岳・ねずこの森」に視察がてら行ってきました。標高の高い栂池自然園や八方尾根は上部(標高1300m以上)ではもう紅葉が終わってきているので、今は岩岳(標高1300m弱)がまだ見頃なのでは?ということでGO!
 これが想像以上にきれい!!山頂付近は「ねずこの森」という散策コースになっています。1周ゆっくり歩いて1時間強。アップダウンも少なく、ブナやカエデの広葉樹の森は誰もいません。熊よけの鈴を鳴らしながら、雨上がりの森で少しぬかるんでますが、落ち葉の上をゆっくり歩いてきました。
 山頂付近を歩くので、眺望は抜群。初雪を被った白馬三山や奥裾花の山々が一望でき、また適度な森の中なので、直射日光の下を歩くわけでもないので、とても快適です。夏などは最高ではないでしょうか?

 写真は左上・・・かえで  右上・・・ウマブナ(雪のせいでゆがんだ幹が馬のように見える)
     左下・・・ねずこの木  右下・・・山頂のパークからの新雪の白馬三山


紅葉情報最新はこちらで

   
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/report/happo/main.html

 

 

マーク10月27日初冠雪と紅

 

 

2010年初雪

 今朝は冷えましたね。白馬でもようやく山に初雪が来ました。
 ただし今秋が例年と違うのは、一気に山の低いところまで雪が降りてきたことです。例年は標高2000m以上の山頂付近に粉砂糖をまぶしたように、新雪が何回か積り、それが「初冠雪」となります。何度かの積雪の後スキー場のレベルまで白くなります。しかし今年は今まで一度も雪が降らずに、昨夜の雪で一気にスキー場にも白いものが・・・。極端な季節の移り変わりは今年の夏からの傾向ですね。
 この写真は小谷村方面のコルチナスキー場方面です。積雪のある一番低い部分は標高1000m位。白馬のスキー場は標高1300mくらいまでは白くなっていました。
この雪で紅葉は一気に山麓へ。今はペンション周辺から少し上がったところ(標高1200m程度の場所)くらいまでがきれいですね。たとえば青木湖周回道路や小谷温泉の手前などが良いようですよ。


 

詳しい紅葉情報はこちらで
   
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/report/happo/main.html

 

マーク10月15日紅葉情報 2号

 

 

2010 秋 黒菱

 今日は薄日が差す、まあまあの天気。そろそろ見頃かな?と思い車で黒菱平へ。
 山麓はまだですが、中腹から上は今が紅葉真っ盛りです。赤、黄、薄茶色とりどりの紅葉が楽しめるのが八方尾根の良さですね。黒菱平のリフト乗り場付近が最高です。この写真は黒菱第3ペアリフトの乗り場付近で北側を撮ったものです。
 今週末は天気もよさそうです。しかも週明けからは冷え込むそうですので、一段と紅葉が下に降りてきそうですね。


 

詳しい紅葉情報はこちらで
   
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/report/happo/main.html